ニューモント(NEM)の2020年の見通しと長期的なガイダンスを確認してみる

スポンサーリンク
ニューモントの2020年の見通し2. 個別株銘柄分析

Twitterで信太郎さん(@nobutaro_mane )から「ニューモントの相場が軟調である」と教えてもらったので、ちょっと調べてみました。ニューモントは米国最大の金鉱株企業です。

Newmont(公式サイト)

スポンサーリンク

2020年5月19日に2020年の見通しを発表

ニューモントは2020年5月19日に長期見通しを発表していました。単刀直入に言えば、生産量が減る一方で、生産にまつわるコストが増える見込みです。

https://www.newmont.com/investors/news-release/news-details/2020/Newmont-Provides-Updated-2020-Outlook-and-Confirms-Long-term-Guidance/default.aspx

ニューモントの2020年の見通し

出典:公式サイト

これによると、同社に帰属する生産量は当初6,400キロオンスをもくろんでいたものの、6,000キロオンスまで減少する見込みです。また、採掘に関わるコスト(AISC)は975ドルから1,015ドルへと増える見込みです。

生産量の減少とコストの増大の原因には、コロナウイルスの感染拡大を受けて、一時的に操業を停止した点と、感染拡大の防止策が影響しています。

この見通しでは、2020年第二四半期がもっとも生産量が少なく、もっともコストの高い四半期になるとも述べられています。

なお、2021年以降はコストは改善する見込みで、生産量も6,000キロオンス以上を維持し続ける方針だそうです。

現在のニューモントの株価チャートなど

ニューモントの2020年5月までの株価チャート

出典:Trading View

ニューモントの株価は、ちょうど5月19日をピークに売られる傾向にありますね。おそらく2020年の業績の悪化が嫌気されたものと予想されます。

ただし、コンセンサスでは2021年の収益(Revenue)成長は+10.6%、EBITDAも+21.4%になると見込まれています。今後も金価格の上昇を見込むなら、現在の株安は追加投資のチャンスになるかもしれませんね。

ちなみにSeeking Alphaの記事では、金価格が1,800ドルに達した場合、ニューモントの株価は70ドルを超える可能性があると述べられています。

Newmont Time For A Pause | Seeking Alpha

今後どうなるかは気になるところですね!